>

こんなに便利!レンタルスペースが支持される理由

レンタルスペースってどんなサービス?

仕組みを知る

安価で会議室をレンタル出来るレンタルスペースはどの様な仕組みでしょうか?
これまで場所と貸す、という不動産投資では月ごとの契約が一般的でした。その為ノマドや個人事業主、会議室を持たない小規模オフィスで事業を動かしているオーナーはツテを使って一時的にスペースを貸してもらったり、仕方なく月契約をしたりしていました。
しかしレンタルスペースは時間単位での契約になるので無駄なコストがありません。
また会議室はもちろんですがデスクやチェア、ホワイトボードが設置されているので資料を持ち込めばすぐに会議が出来る様になっています。それ以外にもワンルームや大規模なホール、コテージと契約出来るスペースは数多く存在します。

契約までの流れ

レンタルスペースを契約するには、まず予約を行う事から始まります。
ネットでスペースを展開している事業がほとんどで、目星を付けたら担当者へアポを取ります。その後担当者からレスポンスがありますので、個人情報や支払い方法を設定すれば完了です。契約完了の知らせが届けば後は当日、そのスペースへ行けば良いのです。
簡単に契約出来るのも、レンタルスペースの特徴です。当日担当者が契約したスペースまで誘導してくれるので、この時にオプションや契約について確認しておきましょう。
利用した後は片付けを行い、担当者へ退室の旨を伝えればOKです。仮に不備や不具合があれば追って担当者から連絡がありますので、こちらからアクションをする必要はありません。


この記事をシェアする