>

こんなに便利!レンタルスペースが支持される理由

レンタルスペースのデメリットは何?

必ず移動しなければならない

当然ですがレンタルスペースを契約すると、その場所まで移動しなければなりません。これはレンタルスペース全てに入れる事ですし、デメリットと捉えられます。
別の項目で説明した様に自社の立地場所がわかりにくい、または交通の便が悪いので来客を招きにくい。この様なケースではデメリットではなく社外の人間を呼ぶのであればメリットになります。但し移動の際に資料紛失、または情報が外部に漏れないように注意しましょう。
レンタルスペースは便利なサービスですので、当然多くの企業が契約しています。その為、タイミングによって希望のスペースのレンタルが出来ない可能性もあります。予約を出来る限り早めに行う事で、このデメリットを回避出来ます。

時間超過には要注意

時間単位で契約しているレンタルスペースでうっかり時間を超過してしまった場合、超過料金が発生します。契約時に説明をしてくれるところが大半ですがネットに掲載しているだけのところもありますので、事前に必ず確認するのがベストです。
ちなみに超過料金が発生するのは仕方がない事ですが、室料だけではなくオプションでレンタルしている物があれば、それも超過料金が発生します。しっかりとスケジュールを立て、それに沿って会議を進行しないと多額の料金が発生する可能性もあります。
これを変動費と呼び、契約前にかならず確認し、注意すべきポイントです。当然ですが、頻繁に利用するとその分コストもアップしますので、気を付けて下さい。


この記事をシェアする